ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 看護学科 > 精神看護学

ここから本文です。

更新日:2019年7月4日

精神看護学

専任教員

風間眞理(教授)
橋本顕子(講師)
奥田 淳(講師)

研究内容

本領域では、精神障害者の疾患の回復のために、地域生活を継続するための看護や地域と病院間に必要な継続看護を考え実践できる看護師を育成することを目指し、必要な理論とその考え方、対象理解などの教育に力を入れている。また、対象を理解するために必要なこころの健康の捉え方や精神障害者との関わり、看護師の倫理観などを重要視している。研究では、大学生を対象としたスティグマやスマートホン依存の研究、精神障害を持つ人のセクシュアリティの研究、イタリアトリエステを参考にした対象を理解するための看護教育の研究、医療観察法通院処遇対象者への訪問看護や再他害行為防止支援に関する研究等を行っている。