ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 大学院 > 大学院看護学研究科 > 実践看護学分野 > 高齢者看護学

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

高齢者看護学

専任教員

澤見 一枝(教授)

研究内容

加齢に伴う機能変化の進行速度は個人差が大きく、心身および社会的機能面への影響も個人により異なっています。多様な高齢者の生活の質を維持するため、個々に適応した予防的ケアの方法を多面的に検討します。また、65歳以上の高齢者のうち、認知症の人は推計15%ですが、今後はさらに増え続けると予想されていることから、認知症の要因を調査し、要因に応じた予防対策を研究します。