ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 大学院 > 大学院看護学研究科 > 基盤看護学分野 > 心と脳の発達学

ここから本文です。

更新日:2016年1月21日

心と脳の発達学

専任教員

飯田 順三(教授)

研究内容

人の心の発達を脳科学的な視点と精神心理学的な視点の両方から学習し、その両者の視点を統合させ、個人の発達の理解を深め、発達的視点で個人の行動を理解することを学ぶ。脳のしくみや神経伝達のしくみを学ぶとともに、フロイド、ピアジェ、マーラー、ウィニコット、ボウルビーなどの発達理論を学び、心と脳のしくみを学習する。さらに発達障害についてその病態、原因、治療について学ぶ。特に発達障害と愛着障害の共通点や鑑別について学ぶ。