ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 臨床医学 > 病理診断学

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

病理診断学

病理診断学教室HP

専任教員

大林 千穂

畠山 金太

藤井 智美

研究内容

講座の研究のテーマは、病理像と臨床像の統合による病態の解析です。大学附属病院の組織(約1万件/年)、細胞(約1万件/年)の病理診断に立脚し、腫瘍や炎症など多様な疾患を研究対象とします。悪性腫瘍の予後や治療選択に関連する臨床にとって意義のある情報を肉眼・組織形態、蛋白、遺伝子のレベルで解析し、より精度の高い術前診断方法の確立を目指します。また心筋梗塞や脳梗塞症例を対象に、動脈硬化症およびその合併症であるアテローム血栓症の病態解析を行っています。