ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 臨床医学 > 耳鼻咽喉・頭頸部外科学

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

耳鼻咽喉・頭頸部外科学

耳鼻咽喉・頭頸部外科学教室HP

専任教員

北原 糺
山中 敏彰
上村 裕和
太田 一郎
西村 忠己
山下 哲範

研究内容

めまい・難聴を中心とした臨床研究と基礎研究が主体である。メニエール病の本態である内リンパ水腫を、内耳造影MRIを用いて描出診断する。ストレスとメニエール病の因果関係を、ヒト内耳組織の分子生物学により解明する。真珠腫性中耳炎の発生機序をヒト鼓膜組織を用いて解明し、真珠腫を点耳薬や塗布薬で治す。エビデンスが皆無であるめまいリハビリ治療の分野を、めまい動物モデルによる基礎医学的データで整理、進歩させる。目に見えない耳鳴を、耳鳴動物モデルを用いて動物行動学的、分子生物学的に可視化する。その他従来通り、軟骨伝導補聴器の開発研究、超音波伝導による耳鳴治療、頭頸部がんの浸潤や転移に関する基礎研究を継続する。