ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 臨床医学 > 精神医学

ここから本文です。

更新日:2016年1月29日

精神医学

精神医学教室HP

専任教員

岸本 年史

飯田 順三

安野 史彦

研究内容

精神疾患の病態解明、新しい治療法の確立に向けて多角的に研究を行っている。1)最新の神経科学の知見をもとに、患者由来iPS細胞や動物モデルを用いて、分子生物学的手法や電気生理学的手法により、精神疾患の病態解明を目指す研究。2)臨床画像研究では、MRIやNIRSを用いて、幅広く老年期の認知症から児童期の疾患まで対象として、病態解明を目指す研究。3)治療研究では、PC上のゲームプログラムを使用した統合失調症の認知機能リハビリテーション研究を行っている。全国的にも稀有なほど、一つの教室において研究が多角的に行われ、さらに各分野とも国内屈指のレベルで研究を行い、海外の一流雑誌へ発表を行っている。