ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 附属病院 > 中央診療施設 > メディカルバースセンター

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

メディカルバースセンター(結愛(ゆめ))

専任教員

小林 浩 教授

研究内容

メディカルバースセンターは、奈良県立医科大学附属病院内に一つの看護単位亥として設置されています。平成28年9月に新棟へ移転し、部屋はすべて個室で8室あります。
正常経過の妊産辱婦・新生児を対象に助産師が中心になってケアに関わります。妊娠中は医師と助産師が交互に健診を実施します。分娩時は家族も立ち合いの基、助産師も共に寄り添い、新しい生命の誕生を迎えます。妊娠経過中・分娩経過中に異常に移行するケースは、医師と連携の基、同じ棟にある産科病棟に転棟します。大学附属病院の中にありながら家庭的な雰囲気で、異常移行時は直ちに医療介入のできる安心の施設です。

 

各部門独自のページへ