ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 附属病院 > 中央診療施設 > 先天性心疾患センター

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

先天性心疾患センター

専任教員

上村 秀樹(教授)

研究内容

臨床では、先天性心疾患を持つ新生児から成人までの患者様に対して外科的治療とそのフォローを主に行っている。研究では、それら臨床から得られたデータを用いて外科的治療法と周術期管理法の評価、研究開発を行い、臨床へのフィードバックを目指している。特にComputational fluid dynamicsによる血流シミュレーションを用いた術式選択法をピッツバーグ大学とのコラボレーションプロジェクトとして進めている。