ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 基礎医学 > 微生物感染症学

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

微生物感染症学

微生物感染症学教室HP

専任教員

矢野 寿一(教授)

中野 竜一(講師)

中野 章代(助教)

研究内容

薬剤耐性菌(antibiotic resistant bacteria)は、医療機関において治療の難渋化のみならず感染拡大など多くの問題を抱えています。この薬剤耐性菌は、耐性遺伝子の獲得やpointmutationで出現しており、さらに現在でも新しい耐性機構を獲得するなどして進化しています。
当教室では、世界中でも問題となっているcarbapenem-resistant enterobacteriaceae (CRE), extended spectrum β-lactamase (ESBL)-producer, multidrug-resistant Acinetobacter (MDRA), multidrug-resistant Pseudomonas aeruginosa (MDRP), methicillin-resistant Staphylococcus aureus、vancomycin-resistant enterococci (VRE)、penicillin-resistant Streptococcus pneumoniae(PRSP)、β-lactamase-negative ABPC resistant(BLNAR)Haemophilus influenzaeなどを対象に、耐性機構の解明ならびに病原微生物が感染症を引き起こす仕組みについての研究に取り組んでいます。