ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 基礎医学 > 薬理学

ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

薬理学

薬理学教室HP

専任教員

吉栖 正典(教授)

磯崎 稔(助教)

京谷 陽司(助教)

趙 晶(助教)

研究内容

薬理学教室では、循環器薬理学領域と中枢神経薬理学領域に力を入れて研究している。現在の研究のメインテーマは、1)心血管病における酸化ストレスの関与と細胞内情報伝達系の研究、2)抗酸化食品成分による動脈硬化進展抑制作用の研究、3)酸化ストレスによるタンパク質の修飾と神経変性疾患との関連等である。それぞれ、分子生物学的・分子薬理学的な手法を用いて、細胞レベルからモデル動物等を用いた個体レベルまで幅広く研究を行っている。我々の研究のゴールとして、循環器疾患や神経変性疾患などに対する全く新しい薬物治療法を開発することを目標にしている。