ホーム > ニュースレター > ニュースレター第19号

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

ニュースレター第19号

第19号(No.19)/2012.2

附属図書館ニュースレター

No.19/2012.2

利用者各位

一雨ごとに春の息吹が立ち込め、そこかしこから梅の便りも届くようになりました。
利用者のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。『ニュースレター』の第19号をお届けします。
年度末を控え、お忙しいこととは思いますが、ご利用、ご愛読よろしくお願いします。

目次

  1. PubMedならびに臨床支援ツール利用説明会開催のご案内
  2. 選書ツアー実施報告
  3. 闘病記文庫が読売新聞に紹介されました!
  4. 機関リポジトリ「GINMU」登録状況
  5. 3月の臨時休館
  6. 『入退館カード』の更新
  7. 新着図書(1月受入分)
  8. 『Tea Break』vol.10~図解PubMedの使い方改訂第4版~

1.PubMedならびに臨床支援ツール利用説明会開催のご案内

海外の医学・看護系文献を検索するデータベースとしてPubMed(MEDLINE)が筆頭にあげられます。現在は無料で利用できますので、どなたでも手軽に利用できる反面、検索が自己流になりがちで、PubMedの持つ機能が活かされていないケースも多いことかと思います。このたび、本格的な中級レベルの説明会を行うことになりました。
また、診療に直接役立つツールとして「UpToDate」は有名ですが、その他にも「DynaMed」、「ACP-PIER」や「Clinical Evidence」などEBMの手法に基づいて編集された臨床支援ツールが次々にリリースされています。本学ではこれらの4種のツールが利用できますが、説明会後半ではこれらの機能や違いについて紹介いたします。
すでに40名を越える参加お申込をいただいております。お申込期限は3月2日(金曜日)までですが、当日参加でも結構です。(ただし、資料が不足する可能性があります。)

説明会開催要項

  • 日時:平成24年3月7日(水曜日)13時00分~16時40分
  • 場所:厳橿(いつかし)会館3階大ホール
  • 参加対象者:本学教職員・学生、ならびに学外のヘルスサイエンス系図書館職員
  • 説明内容:プログラムはこちら(PDF:348KB)
  • 参加費:無料
  • 申込方法:別紙申込書(こちら(ワード:32KB))をご提出いただくか、用件名を「説明会参加申込」として、所属・氏名・連絡先(電話番号またはE-mail)を、E-mailまたはFAXでお知らせください。
  • 申込先:附属図書館鈴木(e-mail:tsuzuki@naramed-u.ac.jp/FAX:0744-23-3273)
  • 申込期限:平成24年3月2日(金曜日)

この機会にぜひご参加ください。

2.選書ツアー実施報告

先月号で募集した選書ツアーが終了いたしました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
第1回では当日まで募集していましたが、第2回の今回は昨年より周知されていたようで、応募開始から1週間を待たず定員10組に達しました。医学科より9組、看護学科より1組、学年は2年生から6年生まで、幅広いメンバーとなりました。1人で集中して短時間で、何日かかけてじっくりと、友達と相談しながらなど、選書スタイルは様々でしたが、みなさん熱心に図書館の本を選んでくれていました。今回も図書館が充実しそうな本がたくさん選ばれました。
選書ツアーで選んでいただいた本は、書店より納品され、データ登録・装備が終わり次第新着図書コーナーに並べていきます。3月にはぞくぞくと入荷予定ですので、どのような本が選ばれたのかぜひご覧下さい。

3.闘病記文庫が読売新聞に紹介されました!

前号のラジオでの紹介に続いて、当館の「闘病記文庫」が、2月18日(土曜日)の読売新聞奈良版で紹介されました。県立図書情報館でも今年4月から開設されるそうで、そのニュースと合わせて掲載されました。昨年10月に一般の方への貸出サービスを始めてから毎月の貸出冊数が3倍ほどに増えました。地域の方々に対してもお役に立てる図書館を目指し、「闘病記文庫」のますますの充実を図っていきたいと思っております。
この記事は閲覧室内「闘病記文庫」書架横に掲示しています。

4.機関リポジトリ「GINMU」登録状況

下記のとおり新規登録いたしました。

URLにアクセスしていただければ全文閲覧する事ができます。

Journal of Nara Medical Association Vol.42 No.1-6(遡及分)

URL:http://ginmu.naramed-u.ac.jp/dspace/handle/10564/1251(外部サイトへリンク)

機関リポジトリと病院図書館のかかわり:機関リポジ卜リの基礎から
/和田崇(附属図書館)著(病院図書館第30巻第1号p.3-8)

URL:http://hdl.handle.net/10564/2001(外部サイトへリンク)

引き続き図書館ではリポジトリに登録する論文を募集しております。何卒皆様のご協力のほど宜しくお願いいたします。

問い合わせ先は、附属図書館機関リポジトリ担当、鈴木(内線2293tsuzuki@naramed-u.ac.jp)、和田(内線2392tata-rin@naramed-u.ac.jp)、木下(内線2292kinosita@naramed-u.ac.jp)までお願いいたします。

5.3月の臨時休館

図書館のエアコン設置工事および本学入試にともない、下記のとおり休館させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

平成24年3月10日(土曜日)~11日(日曜日):エアコン設置工事
3月12日(月曜日):本学後期日程入学試験
3月17日(土曜日)~18日(日曜日):エアコン設置工事

6.『入退館カード』の更新

3月31日(土曜日)で一部の利用者の『入退館カード』(赤いカード:貸出兼用)の有効期限が切れます。4月以降もご利用の場合は、メインデスクで更新手続きをお願いします。4月当初は、混み合うことがございますので、できるだけ3月中に手続きをお済ませください。
また、3月末で退職・転勤される方は、『入退館カード』をメインデスクまでお戻しくださいますようお願いいたします。

職名別の有効期限は、下記のとおりです。すべて該当年の3月31日で期限が切れます。ご不明な点がございましたらメインデスクにお問い合わせください。

(6年間)教員(助教以上)・事務系・看護師・技師(薬剤・放射線・臨床検査等)
(2年間)研修医1年
(1年間)研修医2年・博士研究員・研究生・専修生・医員・非常勤医師
非常勤講師・秘書*毎年更新が必要

7.新着図書(1月受入分)

1月分の新着図書リストを作成しました。
こちらからご覧いただけます。

8.『Tea Break』vol.10~図解PubMedの使い方改訂第4版~

前述しました「PubMedならびに臨床支援ツール利用説明会」でPubMed中級レベルの説明をいたしますが、その母体となるものがこの本です。平成22年発行のため、説明画面が変わっているところもありますが、基本的な機能、統制キーワード(MeSH)の解説や検索についてのQ&Aなどは十分参考にしていただけると思います。今年中に第5版が刊行されると聞いております。説明会後の復習にどうぞ!

*図書館2階閲覧室北側 単行本[請求記号490.7-Iwa]に配架

編集後記

以前の編集後記でもお知らせしていた図書館の改修。先日、エアコン設置のための電源工事が行われました。通常開館中のため、騒音等でみなさまにご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
上記の『5.3月の臨時休館』のとおり、3月には、エアコンの設置工事を予定しております。
一部の工事は、通常開館中にも行われます。たびたびご迷惑をおかけすることとなりますが、ご了解くださいますようよろしくお願いいたします。

図書館へのご意見、ご要望がございましたら下記のアドレスまでお願いします。

e-mail:library@naramed-u.ac.jp

編集・発行

奈良県立医科大学附属図書館
内線:2293
e-mail:library@naramed-u.ac.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 教育支援課 医学情報係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-23-9981

ファックス番号:0744-23-3273