ホーム > ニュースレター > ニュースレター第31号

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

ニュースレター第31号

第31号(No.31)/2013.2

附属図書館ニュースレター

No.31/2013.2

利用者各位

厳しい寒さが続いておりましたが、麗らかな日差しとともにようやく春めいてまいりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。『ニュースレター』の第31号をお届けします。
年度末のお忙しい時期ではございますが、図書館のご利用、そして『ニュースレター』のご愛読
よろしくお願いいたします。

目次

  1. 選書ツアー終了しました!!
  2. 看護学図書コーナーが変わります!
  3. 3月の臨時休館
  4. 『入退館カード』の更新
  5. 機関リポジトリ「GINMU」登録状況
  6. 新着図書(1月受入分)
  7. 『Tea Break』vol.22~批判研究博士人物醫科篇~

1.選書ツアー終了しました!!

平成24年度選書ツアーが終了しました。今年の参加者は看護学科2名、医学科10名でした。ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいた書店のみなさま、ありがとうございました。
今年は医学科と看護学科で会場を分けて開催しました。看護学科は丸善&ジュンク堂書店という西日本最大級の書店で、豊富な品ぞろえの中選書していただきました。医学科は奈良栗田書店で、昨年同様1週間の期間を設けて開催しました。
今回の選書ツアーでは「何を選べばいいのかわからない」という声を多くいただきました。たしかに学生目線で自由にというだけでは漠然としていて選書しづらかったと思います。医療従事者は専門の知識はもちろん、哲学や社会学、政治学、心理学など、幅広い知識が必要となる職業です。単なる個人的興味だけでなく、医学・看護学生や医療従事者にとって必要な知識だという根拠を持って、いろんなジャンルのものを選んでほしいという図書館としての意図が事前に説明不足でした。そのほかにも、さまざまなご意見をいただきました。それらの意見をもとに、来年以降よりよい選書ツアーの企画を目指します。
さて、今年も興味深い本をたくさん選書していただきました。現在新着図書コーナーは空っぽになっています。ここに、選書ツアーで選んでいただいた本を随時並べていきます。3月中には揃うと思いますので、みなさまぜひお立ち寄りください。

2.看護学図書コーナーが変わります!

平成22年度の学生アンケートでは、看護関係図書が古い、少ない等のご意見をいただきました。今年度は、そのご意見に基づき、約2000冊の看護学関連図書を購入しているところです。それと同時に看護図書分類(N分類)の見直しも行い、新分類の下に並べていく予定です。
新規購入が完了するまでは閲覧室にある図書は新分類と旧分類に分けて並べられています。また、全体の整理が完了するまでは、閲覧室にある図書は新分類、書庫2層の単行本コーナーにある図書は旧分類と混在しますので、お探しの本が見つからない場合は、お気軽にお尋ねください。

新看護図書分類はこちら(PDF:69KB)です。

3.3月の臨時休館

図書館の階段床張替工事および本学入試にともない、下記のとおり終日休館させていただきます。
また、階段床張替工事の一部は、通常開館中にも行われます。ご不便とご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

平成25年3月9日(土曜日)~10日(日曜日):階段床張替工事(休館)
11日(月曜日):階段床張替工事(開館、ただし3階使用不可)
3月12日(火曜日)~13日(水曜日):本学後期日程入学試験(休館)

4.『入退館カード』の更新

3月31日(日曜日)で一部の利用者の『入退館カード』(赤いカード:貸出兼用)の有効期限が切れます。4月以降もご利用の場合は、メインデスクで更新手続きをお願いいたします。4月当初は、混み合うことが予想されますので、できるだけ3月中に手続きをお済ませください。
また、3月末で退職・転勤される方は、『入退館カード』をメインデスクまでご返却ください。

職名別の有効期限は、下記のとおりです。すべて該当年の3月31日で期限が切れます。ご不明な点がございましたらメインデスクにお問い合わせください。

(6年間)教員(助教以上)・事務系・看護師・技師(薬剤・放射線・臨床検査等)
(2年間)研修医1年
(1年間)研修医2年・博士研究員・研究生・専修生・医員・非常勤医師・非常勤講師・秘書
*毎年更新が必要

5.機関リポジトリ「GINMU」登録状況

下記のとおり新規登録いたしました。URLにアクセスしていただければ全文閲覧する事ができます。

Journal of Nara Medical Association Vol.63 No.3-4

http://ginmu.naramed-u.ac.jp/dspace/handle/10564/2372

登録件数(2013年2月25日現在)

  • 学位請求論文4件
  • 学術雑誌論文61件
  • Journal of Nara Medical Association(奈良医学雑誌)1205件
  • 奈良県立医科大学看護短期大学部紀要5件
  • 奈良県立医科大学医学部看護学科紀要78件
  • HUMANITAS奈良県立医科大学一般教育紀要22件
  • 葦(アシ)56件
  • 卒業記念症例報告集657件
  • 附属図書館21件

計2109件

引き続き図書館ではリポジトリに登録する論文を募集しております。何卒皆様のご協力のほど宜しくお願いいたします。
問い合わせ先は、機関リポジトリ担当、鈴木(内線2293 tsuzuki@naramed-u.ac.jp)、和田(内線2392 tata-rin@naramed-u.ac.jp)、木下(内線2292 kinosita@naramed-u.ac.jp)までお願いいたします。

6.新着図書(1月受入分)

1月分の新着図書リストを作成しました。
こちらからご覧いただけます。

7.『Tea Break』vol.22~批判研究博士人物醫科篇~

当館では非常に珍しい大正14年発行の本で、その当時、閉鎖的であった医学界において活躍されていた1032名の医学博士を紹介したものです。折しも関東大震災の2年後にあたり、その影響が所々にうかがえます。著者は「大日本博士録」を編纂した井關九郎氏です。人物を専門科別に分けて、学歴や経歴だけでなく性格や人柄の面からも触れている点がユニークです。本学初代学長であられた岩永仁雄氏も紹介されていました。また、外科医として高名な三輪徳寛氏、下平用彩氏、細菌学者の北里柴三郎氏、野口英世氏および志賀潔氏、精神科医の呉秀三氏、森田正馬氏などなど多彩な顔ぶれとなっています。大正期の医学界に想いを馳せてみるのはいかがでしょう。(S)

*書庫2層単行本[請求記号490.28-I]に配架

編集後記

あすは、もう弥生3月。桜の開花とともに別れの季節がやってきます。今年もまた、悲喜こもごものドラマが繰り広げられることでしょう。
卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。でも、3月末日までは、学生証での図書の貸出は可能ですので、思い残すことなくご利用くださいね。

図書館へのご意見、ご要望がございましたら下記のアドレスまでお願いします。

e-mail:library@naramed-u.ac.jp

編集・発行

奈良県立医科大学附属図書館
内線:2293
e-mail:library@naramed-u.ac.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 教育支援課 医学情報係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-23-9981

ファックス番号:0744-23-3273